出店業態一覧

 ・お好み焼き店併設
 ・しゃぶしゃぶ店併設
 ・仕出し店併設
 ・たこ焼き店併設
 ・宅配韓国料理店併設
 ・セルフ食堂店併設
 ・宅配寿司店併設 6店舗
 ・カラオケ店併設
 ・焼鳥居酒屋併設    
 ・焼肉店併設 4店舗
 ・釜飯・焼鳥店併設     
 ・海鮮料理店併設 
 ・ふぐ・天ぷら料理店併設
 ・セルフ讃岐うどん店併設
 ・とんかつ店併設


>>宅配とんかつ 必勝(かなかつ)のホームページはこちら

 

導入店のご感想

宅配弁当&らーめん店の複合店(宅配とんかつ 必勝 桜山本店)

開業を決意したのは、宅配事業に魅力を感じたことがそもそもの動機です。
前職では、外食チェーンを運営している企業に勤めておりましたので、飲食業自体、身近に感じておりましたが、独立開業までは考えておりませんでした。

外食業界全体のマーケットが縮小傾向であり、競合店がひしめき、しのぎを削る中、生き残りも厳しいことは、職場を通じて、身に染みて感じておりました。
ですから、開業資金を投資して事業を起こす勇気も湧かず、将来的になにか事業が出来たらいいな位に漠然と考えておりました。
(自己資金が少なかったのも理由ですが(笑))

そんななか、関係者の紹介で、『宅配とんかつ 必勝』のビジネスモデルを知ってから、みるみるうちに引き込まれていきました。
以前より、中食関連事業が伸びており、なかでも宅配業界は大手参入が相次ぐ、伸長しつつある業界であることは知っておりましたが、それほど興味を感じておりませんでした。
ところが、知れば知るほど、魅力を感じ、気づいてみれば、自分自身で開業していました。(笑)

 

 

 

なかでも、魅力を感じたポイントしては、
 1)自己資金が少なく開業可能
 2)飲食店と違い、宅配店は立地を選ばず出店できるので、家賃(固定費)が少なくできる
 3)立地に影響されにくく、周りの環境変化による売上の変動がない
 4)『宅配とんかつ』の飲食専門店に負けない商品の完成度
 5)宅配業界が伸びており、将来性を感じた
といったところです。
特に固定費が低く、低投資で開業できる点に大きく心が揺さぶられました。

また、競合店の出店や幹線道路の移動等で立地条件が変わったことによる売上減少で、閉店の憂き目にあった事例を見てきたせいもあり、その点も大いに魅力を感じました。
また、商品メニューの完成度が高く、なにより、食べてみると『とんかつ』の美味しさとこだわりに驚きました。
気づけば、開業の準備に入っていましたね。

実際、開業してみて本当によかったと感じております。
現在は、他の宅配店も開業しており、共に売上を伸ばしており、順調に事業を経営させて頂いております。
なにより、同じ設備、同じ人員で、いろんなお客様の要望に応えられる点が素晴らしく、既存の顧客にますます自店の『1店舗多業態店』の魅力をアピールしていきたいと意気込んでおります。

 

宅配とんかつ 必勝 桜山本店
 代表 山田修三
事業内容 宅配弁当店、らーめん店の経営

 



  • コンセプト
  • サービス
  • 事例/実績
  • メディア紹介
  • 会社概要
マウスコンピューター/G-Tune